Super Collider

月曜日はマーシャ初めての長時間お留守番だったので、
私共のお出かけ前に「グランド・散歩」に行ってきました。

ところで、森と林の違いって、私は樹の多さだと思ってました… (バカです)
人の手が入っていない所が森で、手入れされているのが林なんだそうです。

ということで、マーシャは森と林を散歩してきました。

樹木が日光を遮って結構涼しいので二時間ほど遊んできました。

Dscf9681

こちらが森です。
さすが人の手が入っていないだけあって、虫がすごいです。

Dscf9685

こんな所ばかりに行っているのでフロントラインはありがたいです。

私は通り過ぎる人に笑われるほど、虫除けのニオイをプンプンさせていますが、
マーシャにもすご〜〜く嫌がられています(笑

シトロネラとティートゥリーのチンキをつけていますが、ニームを入れるとどうなるでしょうか。
虫に刺されると後が凄いことになるので予防を万全にしたいです。

Dscf9703

おや?森だと思っていましたが、刃物で切られた枝がありますね。
なんと、手入れをサボった林でしたよ。

Dscf9710

こちらはよく行く林道。 ただ、あまり独りでは入りたくない。というのは、
逃げ道がないので、アブナイ人に遭遇したら危険じゃないかと心配になります。
(婆のくせにというのはナシでねがいます)

Dscf9724

木々の香りと、この風景は何度見ても見飽きません。

これらの林道は車の心配もなく思いっきり走れるので助かります。

Dscf9743

湧き水は散歩の合間の楽しみです。

味は市販の天然水と同じような味、刺激がなくて飲みやすくて、何より冷たい!

先日また他の道(殆ど獣道)を見つけたので、また行ってみようと思ったのでした。

そしてマーシャの長時間のお留守番の原因はというと…

Soupcover

なんだか吉牛でつゆだく、ネギ抜きをかき込んでいるオッサソみたいな絵…
この紳士達の演奏を聴きに行ってきました。

チャップマン・スティックという楽器2台とドラムのトリオでリーダーはトニー・レヴィンという構成での演奏、最後のストラヴィンスキー火の鳥のライブ演奏は圧巻でした。
この楽曲のインタビューがあるので興味のある方はどうぞ。

スティックという楽器の可能性にワクワクしたのでした。
(トーさんもがんばって〜 もっと練習してくださ〜い)

そして表題のSOUPという曲のイントロで三人が何か言ってるんですが聞き取れないので
ライブが終わった後尋ねると、三人が快く応えてくれました。

このイントロです。

Super Colliderといっているそうで、トニーさん自身が書いてくれましたよ。

Dscf9757

メンバーの中で一番若いミシェルさんは「ググってね〜」と軽かったのですが、

ドラマーのパットさんは凄く丁寧に説明してくれたのでした。

でも、結局よくわからなかったのでググったよー ミシェルさ〜ん。

SuperCollider というのは音響合成用プログラミング環境およびプログラミング言語なんだそうです。

SOUP と Super Collider をかけて、三人の声を合成したということかな????

とにかく素晴らしいライブでした。 

女性は私を入れて三人… いつも女子トイレがガラガラのライブしか行ってないような…

広告を非表示にする